★今年度から頑張るスタッフを評価★

4月を迎え、当法人も新年度を迎えました。
ずいぶん暖かくなりましたね。

さて、これまで医療法人松永会では、スタッフの給与体系は概ね一律で、昇給は毎年4月に固定の額がアップするかたちでした。

ここ数年こそ収益の良かった事業所単位で賞与にて若干差が付くような、基本的には「みんなで頑張ってみんなで給与をよくしよう!」
という法人の方針でした。

しかし、やはり「頑張っているスタッフには、頑張っている評価」をということで、令和4年度からは個人単位での評価を始めることとしました。

・令和4年度 賞与で反映
・令和5年度からは、昇給・賞与で反映

という計画です。


ただ全体を上げていくためにも、サービスの質と稼働率をバランスよく運営していかないといけません。

手厚いケアをしても収益が低かったら給与に還元できませんし、稼働率ばかり求めてもやりがいや誇りは失われます。
保険事業を行う医療法人としての「信頼」や「誇り」というものは大事にしたいと思っています・

これまでもこれは変わりませんが、法人の利益は、健全経営の範囲でスタッフの皆さんに還元していきます。

最近では、他社の求人チラシを見るとよほど人手不足なのか、「えっ!こんなに給料いいの!?」と感じるところがあったり、金融関係は福祉業界に厳しい目で見るようになったりと、長い目で見て安心して働ける場所かどうか吟味する必要が出てきているように感じます。

と思いながらも、松永会もまだ発展途上なところはあって、働きやすく長く働ける施設になるように前向きに改善に努めているところです。福祉業界に興味のある方、アイユウ(私と貴方、愛と友)に相応しい心優しい方は、今後ともお力添えをお願いいたします。

理事 老人保健施設施設長
松永英治

前の記事

ご挨拶